【評判】Surface Laptop-第7世代(207680円~)Snapdragon X Plus/Elite,メモリ16GB,SSD256GB,13.8型/15型「見た目も感触も素晴らしい!」「信じられないほどスムーズ・・」「バッテリーや性能は非常に優れている!!」

 


【国内の評判】

 

・マイクロソフトが価格競争に参戦してきたのは、ちょっと意外だね。

 

・初Copilot+PCのSurface Laptop(第7世代)、これまでのArm Windows PCはカスや、なんちゅうサクサク動くマシンなんや…と感動しっぱなしですが、高額チップでおなじみQualcommにどんだけ貢いでるかと思うと素直に喜べない

 


【海外の評判】

・これかLenovo Yoga 7xのどちらを買うか決めるのに時間がかかったが、オーストラリアでこの値段(2,000ドル)で買えたので我慢できなかった。待ちきれないよ!スペックやカラーチョイスはどうだった?

→ ブラック 13.8/32/1tb/elite

→ 同じ

 

・わあ、どこで2,000ドルで買ったの?どこを見ても2.8だよ。

→ 私のネットワークでマイクロソフトで働いている人を見つけることができて、ラッキーだった!将来のために32GBのラムが欲しかったんだけど、まあいいや。

→ Xエリート2が出たら手のひら返すんでしょ(笑)😝

→ いいんだよ、かなり良くなってから買うから

→ 13.8インチの話をしているのは知っているが、コストコにはスペックの高い15インチモデル(15/32Gb/1Tb/Elite)が1,999.99ドルで売っている!13.8インチのハイスペックは扱っていないと思うが

 

・私の現在の価格帯からは外れているが、それでも私は昔ながらのSP9に満足している(少し嫉妬しているが)😂

→ SP9は僕のSP3より何光年も進んでいるよ。僕のはまあまあだけど、6月18日にレビューを読んだら買い換えるつもりだよ。

→ Surface Pro 9はこの先何年も大丈夫だろう。バッテリーの持ち時間といくつかのai機能があれば、本当に足りないのはそれだけだ。性能は問題ないし、x86/64エミュレーションに基づく互換性の問題に対処する必要もない!

→ 少し待っていれば、きっと値下がりすると思うし、ebayの取引に目を光らせているんだ。私はSurface Prosに慣れることができなかった。膝の上の薄っぺらいキーボード。

→ そうだね。あと数ヶ月もすれば、もう少し目くじらを立てなくなるかもしれないね。あのキーボードだけどね。

 

・プラチナ|15インチ|16GBラム|256GB SSD(1TBにアップグレード予定)

→ 気に入ったよ。色選びは最悪の頭痛の種だった。

→ ブルーが欲しかったが、15インチはない。

→ すべてのバリエーションとスペックを公開してくれれば、もっと簡単だったんだけど…

 

・買うのは95%くらい決めているが、レビューが出るのを待っているところだ。

 

・黒いラップトップ7は見た目も感触も素晴らしい。今までのどのノートパソコンよりもいい。

→ 黒を選んでよかった。今はさらに興奮している。





Surface Laptop 7 X Eliteのファーストインプレッション

Surface Laptop 7, X Elite 12 core (16GB RAM) 13.8インチを手に入れました。詳細は以下の通り:

・なんてこった、インテルはクソだ
・信じられないほどスムーズだ。MacBookでM3 Proを体験するようなものだ。RTX4080、32ギガラム、7800x3dのデスクトップPCでも、これほどスムーズには動かない。
・Chromeは20以上のタブを開いていても、これまで以上にスムーズに動作します。
・Geekbench(パフォーマンスモード)(注:これはソフトウェアをアップデートしていない状態です。)
・512GBのストレージは少し限られているように感じる。セットアップ後、413GBしか残っていない(追加アプリをインストールしていない状態)。
・造りの質という点では、この新しいSurface Laptopは前モデルよりも仕上げが良くなっている。
・Surface LaptopのX1E80100 (X Elite 4.01 Ghz)です。
・アップデート:AI:AI機能の大半が利用可能(ペイント、ライブキャプション、スタジオエフェクトカメラ)。
・更新:スタジオエフェクトカメラ、ライブキャプションがオフラインで動作
・Update:また大きなアップデートがあり、コパイロットは(デモのような)チャットGPTのように見えるようになりました。
・更新:スナップショットやその他のマイクロソフトのアプリに隠された多くの小さな新AI機能
・スピーカー:MacBook Airや以前のSurfaceよりは良いが、MacBook Proよりは若干劣る。
・スクリーン:私たちは120hzを実感しているが、有機ELスクリーンが提供されないのは残念だ。
・バッテリー:バッテリー残量は8時間30分後で36%。大きなソフトを使わない通常の使い方なら、12時間のフルオンラインワークが期待できる。ワードやマイクロソフトのアプリを使うだけなら、15時間くらいは使えると思う。
・スリープモード:Macと同じ効果で、画面を開くとすぐにデスクトップに入る(Windows Helloのロックが0.5秒以内に解除されるので、実際はもっとすごい)。目を瞬きする間もなく、Surfaceの準備が完了します。

バッテリの概要

・100% => 97%バッテリー:ChromeでフルHD(1080p)のYouTube動画をスピーカー付きで75%の明るさで1時間視聴した結果、バッテリーはまだ97%だった!おまけに、Edgeを閉じるのを忘れていて、バックグラウンドでいくつかのタブを開いていた。
・97% => 73%バッテリー:2時間の激しい作業の後、最初の1時間はさらにベンチマークを実行し、フォトショップをダウンロードし、さまざまなソフトウェアやファイルをダウンロードしたため、バッテリーが15%減少した。しかし、2時間目は普通に作業しながら、1時間で9%しか減らなかった。3時間10分後のバッテリー残量は73%だ。
・73% => 62% バッテリー:Chromeでオンラインを1時間30分(キャンバス、ドキュメント、ビデオ、多くのタブ)、エッジとスラックを開き(通話)、MAJをすべてダウンロード。

(以下長いので略)

 

・正直なところ、ARMで動作するすべてのものに対して、バッテリーや性能の面で今のところ非常に優れているようだ。エミュレートされたアプリケーションは、ARM版に比べてかなりバッテリーを消費するようだ。

→ ロゼッタ2のアプリケーションは、マックブックのバッテリーをより多く消費する。少なくとも今はほとんどが移行しているが、あれはかなり煩わしかった。

→ それは、5月に発表されたプリズム・エミュレーションを有効にした最新のアップデートがないからではないか?

 

・バッテリーの持ちはどうですか?性能+バッテリー駆動時間+ウィンドウズは夢

→ バッテリーテストを始めました。今のところ、YouTubeの1080pビデオをバランスモード(推奨)でスピーカー(25%)、バッテリー75%の画面照明で再生しています。(タイムラプス、1時間のビデオ)。その後、2時間のセッションをこなす:Photoshop、ウェブツール(Slackを開く)、Excel、1つの画面に10~15個のタブを表示。

→ ありがたい。僕は5Gのサーフェスプロを待とうと思っているんだけど、ノートパソコンのバッテリーの持ち時間はいい指標になるよ

→ テストしてくれてありがとう!

 

・手に入れるのが待ちきれない

 

・いいね。プリズムの走りを見てみたい。

→ Dave2d(レビュー)によると、かなり良いが、もちろんパフォーマンスは少し落ちる(11%)。

 

・ビッグ・アップデートが発表された。AI機能の大半が利用可能(ペイント、ライブキャプション、Studoエフェクトカメラ)。リコールは無効であり、現時点では利用できない。この機能をすべて試すと、NPUが動作するのがわかる。追記:スタジオエフェクトカメラ、ライブキャプションはオフラインで動作しています。

 

・熱くなりませんか?ファンは作動しますか?

→ 3時間経過した現在、ノイズはない。ダウンロードとベンチマークの実行にバッテリーで2時間。それからビデオを1時間、そして今は生産性を30分。Photoshopでも静かだ。

 

・ChromeでフルHD(1080p)のYouTube動画をスピーカー付きで75%の明るさで1時間視聴した後でも、バッテリーは97%のままだった!おまけに、Edgeを閉じるのを忘れていて、バックグラウンドでいくつかのタブを開いていた。今、2時間の仕事に向かっているところだ(10個のタブ、Slack、Photoshopを開いて…)。

→ 100%から5%であれば、50%から45%よりも遠くまで到達するのが普通だが、それにもかかわらず、方向性としては素晴らしいというのは信じられる。

 

・今日、ベースモデルのM3 MB Airが899ドルで販売された。これまで1099ドルだったが、アップルはこれまでどのデバイスも価格帯をあまり動かさなかった。それはまったく新しいゲームであり、アップルは熱を感じている。インテルはもうダメだ。

→ 貪欲な大企業が怠慢になり、顧客の声に耳を傾けなくなると、こうなる。そして、今後も誰もインテルには戻らないだろう

 

・どこにお住まいですか? どの地域から先に発売されるのか気になります。 私はカリフォルニアに住んでいて、明日Surface Pro 11が届きます。

→ 僕は今オーストラリアにいるんだけど、もう発売されているんだ

→ そう、私はオーストラリアにいる。僕がサーフェスを選んだとき、店舗はエリアごとに新しいサーフェスのセッティングを始めていた。

 

・触覚タッチパッドはどうですか?120Hzのスクリーンは気になりますか?同じ構成の黒いSL7が7月3日に出荷されるのを待っている。ストレージの使用量は、x64のWin11とほぼ同じようだ…

→ 特に大きなファイルやウェブページをスクロールするときに、120Hzを実感できる。トラックパッドはとても使い心地がいい。普段はマウスを使う方が好きだが、もう3時間近くトラックパッドだけで操作している。

→ トラックパッドは、手動でパッドを押しているような確かな触覚フィードバックを与えてくれますか?

→ ハプティックフィードバックはしっかりしているが、マックブックより若干劣る。個人的には、よりバランスが取れていると思う。でも、実際に店頭で試してみるべきだと思う。

 

・古いソフトウェアを動かすとどうなるか?x86用に設計されていますか?

→ これは「エミュレーションモード」で動作する。ウィンドウズには以前から「互換モード」があり、ウィンドウズ7やビスタ、さらにはXPなどの設定を選択することができた。だから、これは新しい方法なんだ。どうだろう。

 


 日本ではあまり話題に上がらず。 また、Surface Pro(第9世代)の話が出てきましたね。 どんだけ評判良いのか・・。 Surface Laptop(第7世代)は、バッテリのもちがかなり評判良いですね。 まぁ、話を聞いても管理人にはピンと来ないんですが、ほとんどネガティブなコメントは見られませんでした。

Macが値下げされたらしいのですが、この影響でWinも値下げされれば良いのですが。 円安の影響もありますが、最近のパソコンは高すぎるw

 

ランキングに参加中です。クリック応援願います!
パソコンランキング




※ソース
X(Surface Laptop 7
reddit(Microsoft Surface Laptop 7)(First Impressions of the Surface Laptop 7 X Elite


コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)